Conceptコンセプト

流れる時を止める瞬間。
そしてまた動く、時間。

「時間」というものを、時計の針や数字で意識するだけではなく
月や太陽のように、花々でも感じてもらいたいと
花ヶ月は考えます。

想い出は、今この時からの記憶。

雨の日にだけ、一輪の花を誰かに贈る。
そんな風に、誰かに花を贈る素敵な方がいました。
特別なひと時に感じさせてくれるお花を、
ありふれた日常に持ち込むだけで
それは特別な時間になる。

日常に馴染む花、心に馴染む花時間。